インターネット受診予約
目からウロコな歯の話

日明あすか歯科クリニック

  • 〒803-0831
    北九州市小倉北区日明4丁目6-27
    TEL:093-231-6480
    FAX:093-231-6400
  • 医院前に専用駐車場3台あり

  • 診療時間:月~土 午前10:00~13:30 午後15:00~19:00(最終受付18:30) 休診日:水曜・日曜・祝日

こどもの歯の治療

当院では歯を削ることではなく、歯を守ることを目的として診療を行っています。

お子さまに合わせて治療

当院では、お子さまを治療台にしばりつけて治療を行いません。

しばりつけて治療をすると、それがトラウマになり、ますます歯医者嫌いになってしまいます。
当院ではお子さまのペースに合わせて、治療に慣れるところから始めています。

「早く治療を済ませてほしい」という保護者の方の思いもよく分かりますが、お子さまに合わせて無理をせずに治療をすすめてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

不安なことや分からないことがあれば、どのようなことでもご相談ください。
スタッフ一同親身になってお答えしたいと思います。

むし歯

お子さまが当院の雰囲気に慣れ、安全に治療が行えると判断してから初めて治療に入ります。
1本ずつ白い詰め物をしていきます。強い歯を作るためにフッ素も塗っていきます。


予防歯科

歯の生え変わり時期と、それに応じた虫歯にならないためのポイント

▼ 0~3歳 ▼

この時期は乳歯が前の方から順々にはえてきます。
この時期は機械でむし歯を削ることに耐えられないお子さまが多いです。むし歯が進行しないお薬と歯磨きを行い、フッ素を塗って経過を見ていきます。

▼ 4~5歳 ▼

乳歯がはえそろいおとなの歯(6歳臼歯)が生えてきます。奥歯の歯がムシ歯になりやすい時期です。
定期的な健診で歯虫歯にならないようにしていきます。また、咬む面の深い溝は早めにシーラントをした方が安心です。
歯磨きを自分で始めてください。仕上げ磨きはしてあげてください。フッ素も塗って強い歯を作っていきます。

▼ 6~7歳 ▼

おとなの歯(6歳臼歯)が生え始めます。またほぼ同じ時期に下、続いて上の前歯が順に生えてきます。
乳歯が抜ける前に永久歯が別のところからでてきているようであれば、その乳歯は抜く必要があります。注意して見てあげてください。
やはり奥歯の間はムシ歯になりやすいので気をつけましょう。 フッ素塗布も続けます。

▼ 8~11歳 ▼

犬歯と小臼歯が順々に生え替わります。乳歯が抜ける前に別の場所から永久歯が顔を出すようなら乳歯は抜く必要があります。
気になることは何でもご相談ください。

▼ 12歳以降 ▼

第二大臼歯が生えてきます。6歳臼歯のさらに奥で歯ブラシが届きにくいので注意が必要です。

上にもどる